kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ブラタモリ☆十和田湖

f:id:izuao8492:20170903163650j:image

 早速ブラタモリ観ました!

 

今回は、

十和田湖

十和田湖(とわだこ)は、青森県十和田市秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。十和田八幡平国立公園内にある。日本の湖沼では12番目の面積規模を有する。

 

 

「わぁ、大きい湖〜」が、初めての印象。

みちのくの『神秘の湖』といわれる十和田湖

山手線の内側と同じ面積だそうです。

 

カルデラ

十和田湖は火山の噴火でできたカルデラ湖』

このカルデラを作る実験がとても興味深かったです。

 

コンデンスミルクをマグマ溜まり、ココアパウダーを山とし、噴火が起きたとして下からコンデンスミルク(マグマ)を抜くと、カルデラが出来ます。

 

この出来立てのカルデラは、周囲が急な崖になっています。ほぼ、垂直。

 

この、まだ出来たてのカルデラ十和田湖の中にあるのです。

 

十和田湖は大きなカルデラと小さなカルデラがある『二重カルデラで、小さなカルデラが出来たのは、約1100年前。

まだ、出来たてなのです。

そのため、小さなカルデラの周囲は、急な崖になっていて、壮大な景色でした。

 

そして、ここでタモリさんのお話が面白かった♪

 

この、小さなカルデラ湖が出来た1100年前は地学的にはつい最近だということ。

なぜかというと、地球が誕生して46億年で、自分が46億円持っていたとしたら、1000円なんて、ほんの少しでしょ?

ということ。

 

なるほど〜、そういう着眼点好き。

 

 ヒメマス

もともと魚のいなかった十和田湖ですが、明治36年にヒメマスの放流に成功。

ヒメマスにとって、湖が深いこと(適温の5度〜15度に保てる)、湖に栄養が少なかったことにより、他の魚が少なくて、生き残れたことが紹介されていました。

 

ヒメマス、おそらく食べたことありません。ヒメマスのお刺身が出ていましたが、どんな味がするんだろう?

 

 

東北は福島県に行ったことがあるのみで、他の県は行ったことがありません。

 

東北旅行の候補が1つできました♪