kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

赤毛のアン

f:id:izuao8492:20170906122224j:image

 赤毛のアン

L•M•モンゴメリ

 

この有名な本。

実は、一度も読んだことがありませんでした。

 

どんな世界が広がっているのかワクワクしながら読み始めました。

 

 

アンの想像力がステキ

アンは目の前のイヤな事、ツライ事を幸せな想像で乗り越えていきます。

 

同じ出来事でも、どう捉え、想像を膨らませ、前に進んでいくか。

 

事実は変えられない。

変えられるのは自分の気持ち。

 

そんな事を考えさせられます。

 

そして、アンはよくしゃべります。

これだけ、自分の気持ちを言語化できるという事は、素晴らしい事であり、物事を前に進める大きな力になるんだろうなと思いました。

 

 

景色描写がステキ

鮮明で美しい自然の景色描写も、この本の魅力的な要素です。

 

まるで、自分がグリーン・ゲイブルズで暮らしているような気分になります。

 

そして、朝、目覚めた時の描写がステキ。

 

窓から見える自然の景色や太陽が昇ってくる様子、そして、

「どんな朝もわくわくする」

と言うアン。

 

「あー今日も始まったぁ、仕事だぁ」

なんて思わないで、

「これから1日、何が起きるのか誰にもわからない。想像の余地がたっぷりあるわ」

と思えば、同じ1日の始まりでも、見える景色は全く変わっていきます。

 

 

目の前の当たり前に幸せを感じる力をアンに教えてもらいました!

 

カナダのプリンス・エドワード島に行ってみたいです♪