kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

子供が親の真似をすること

f:id:izuao8492:20170906201640j:image

子供は親を観察

子供は親の姿をよく見ています。

産まれた時から一緒に過ごしてしてきた親子。

子供自身は観察しているつもりはないかもしれませんが、自然と似てきます。

 

 

特に4歳の娘。

「あっ、私だ!」

と思わず、笑ってしまった出来事がありました。

 

パソコンに向かう姿

仕事が終わらないと、時々、自宅のパソコンを使用し、資料の作成をします。

 

娘がじっと隣で見ていた事はありませんが、

キーボードの押し方と、画面に目線を移すタイミングがそっくりなんです!

 

「カタカタカタカタ、ポン(エンター押した音)」チラッと画面見る、また「カタカタカタカタカタカタカタカタ、ポン」画面見る。

 

もともとキーボードの押し方が強めですが、エンターは思いっきり押します。

これも、ちゃんと真似しているんですね〜♪

 

よく見てます。

 

 

あと、「確かに!」と、口癖でよく使ってしまいますが、娘もよく言います。

 教えたわけではないのに、自然と口にするんですよね。

 

娘への願い

こんな娘の姿を見て、

「こんな女性になってくれたらいいな」という親の願いは、親がその姿になれれば、叶うのではと思いました。

 

だからと言って、自分を大きく見せたり、気取ったりする必要はありませんが、常に自分を成長させ、前向きに明るく、人の悪口を言わず、優しさに包まれ、毎日を暮らしていく事が大切だと感じました。

 

口うるさく言わなくても、親が見本を見せれば大丈夫。

 

そして、家族が心理的安全な場所であると子供が認識できる家庭を守っていきたいと、子供達を見て強く決意しました。