kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

メルカリで本を売る

f:id:izuao8492:20170920121949j:image

メルカリで本を売る

 

最近、立て続けに本が4冊売れました。

出品して、購入してくれる方がいると嬉しいです。

 

息子も自分が読んだ本を出品しています。

もう何度も読んで、読まなくなった本を出品したところ、直ぐに売れました。

 

そして、購入して下さったからのコメントに

「息子が気に入って読んでいます。持っていないシリーズだったので、到着を楽しみにしています」

とありました。

 

自分には不要なものでも、喜んでくれる人がいるという勉強にもなったようです。

出品して良かったと、息子は嬉しそうにしていました。

 

 

いざ、メルカリ発送手続きへ・・・

 

せっかく購入いただいだものは早くお届けしたい一心で、コンビニ発送のバーコードを作成〜と思ったら、

 

なんと!!

 

ゆうゆうメルカリ便、只今、コンビニで取り扱いできない〜!

 

今更ですが、よく確認してしていませんでした。

 

家の近くにローソンがあるので、余裕だと思っていたんですが、まさかの使用不可。

 

慌てて、ゆうゆうメルカリ便で発送できる郵便局を探し、仕事中に郵便局へ。

無事、発送。

 

匿名発送や追跡の機能があるので、らくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便で発送しています。

 

ゆうゆうメルカリ便の方がA4サイズだと20円安く、厚さも3cm(らくらくメルカリ便は2.5cm)なので、小型のものは、全てゆうゆうメルカリ便にしていました。

 

厚さが2.5cmをクリアできるのであれば、ローソンでの発送が出来るようになるまで、らくらくメルカリ便にします。

 

ファミマは娘の保育園の送迎の途中にあって、便利なので、不便な郵便局に行くんだったら、20円は惜しくないかなと。

 

 

そして、

本を売ったお金で、違う本を買っています。

メルカリで本を買うについては、また後日書きたいと思います♪