kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ハンドクリーム

ハンドクリームの季節

f:id:izuao8492:20171023120409j:image

 指先まで丁寧にお手入れされている綺麗な手に憧れます。

しかし、慌ただしい毎日の中で手はガサガサ、爪周りのささくれ、そして最近爪の縦線が目立ってきました。

 

先端の美容は女性にとって必須項目!

 

というわけで、ハンドクリームや尿素の使い分けについてお伝えします。

 

尿素入りのクリームがたくさん出ています。

3%、10%、20%と様々な配合量が存在します。

 

たくさん入っていた方がいいのかなと思われる方も多いですが、そういうわけでもありません。

ここで尿素につて説明します。

尿素は、お肌の表皮の角層にあるNMF(天然保湿因子)に約7%含まれるヒトがもっている成分です。

また、微量ですが、汗にも含まれています。

さらに、保湿剤として医薬品としても使われたり、肥料などにも使われています。

 

尿素は主に、保湿作用と角質軟化作用を有します。

 角質層軟化作用については、尿素配合量が多くなるほど強くなりますが保湿作用は10%も20%もほとんど変わりません。

 

よって、肘・膝・かかとのような角質の厚くなっている部分には尿素20%配合のクリームがオススメです。

しかし、手指に使用するには尿素20%は必要ありません。

かえって刺激になってしまうことがあります。

もちろん傷になっているところにも使えません。

尿素10%配合で他に保湿効果のある成分や肌の栄養成分、炎症を 抑える成分が入っている物がオススメ。

 

また、水仕事の多い方や日中の塗り直しが少ない方が良いという方には、ロコベースリペアクリームがオススメです。

 ロコベースリペア | 第一三共ヘルスケア

 水に強く、保湿効果が長時間続きます。

無香料で水に濡れたときにぬるぬる感がないので、調理の時にも気になりません。

 

そして、最近気になる爪の縦線。

こちらのDr.Nailディープセラムがオススメ。

 ドクターネイルシリーズ -爪の悩みを美しく塗り変える。

本来爪は薬が浸透しにくい部位ですが、こちらは爪の内部まで浸透するよう設計されています。

爪に栄養成分を与え、爪の縦線や爪が薄い、二枚爪に使用することができます。

水溶性なので、水に触れない就寝前につけると効果的です。

 

これからの乾燥の季節。

美しくに乗り切っていきたいです♪