kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ポジティブ心理学

f:id:izuao8492:20171118211345j:image

ポジティブ心理学

 

毎日、ポジティブに楽しい気持ちで過ごす事ができたら嬉しいですよね♪

 

最近学んで、意識しているポジティブ心理学

毎日を楽しく生きるヒントが沢山ありました。

 

ポジティブ心理学(ポジティブしんりがく、英語: positive psychology)とは個人や社会を繁栄させるような強みや長所を研究する、近年注目されている心理学の一分野である。ただ精神疾患を治すことよりも、通常の人生をより充実したものにするための研究がなされている。即ち、ポジティブ心理学は、デベロップメント・カウンセリングの一分野である。

とあります。

 

ケンブリッジ大学の調査によりますと、 持続的な幸福をもたらす5つの要素があります。

  1. ポジティブ感情:楽しみ、歓喜感、ぬくもりなど、自分の人生が心地よいと感じている
  2. エンゲージメント:仕事や家庭や行動に、自分がフロー状態となって没頭している
  3. 意味・意義:自分が生きる人生により大きな意義を見出し、そこに仕えるという生き方を選択している。
  4. 達成:事業やゲームなどの成功や勝利を通じて、自分の能力や優秀さを確認している
  5. ポジティブな関係性:人に親切にしたり、社会的問題を解決することで、他者の健全でポジティブな関係性を作り出そうとする。

この5つの要素を通じて、幸福を持続させていきます。

 

そして、自分の強みを使う機会を意識的に設けるとこでこの5つの要素を感じやすくなります。 

 

この自分の強みを知るために「VIA-IS」というテストがあります。

 

 

米・ペンシルベニア大学公式ウェブサイトである「Authentic Happiness」で、ポジティブ心理学の第一人者であるクリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が開発した、強み診断ツール「VIA-IS」を無料で受講できます。この測定テストは世界で200万人以上の人々に使用された、最も信頼出来る診断ツールの一つです。

「VIA-IS」における強みは、全部で24に分けられ、そのうちトップ5の強みが「特徴的な強み」とされています。この「特徴的な強み」を仕事などで工夫して活用することで、仕事の満足感や充実感が向上するという研究結果も報告されています。

 

 

VIAの診断は下記から受けられます。
強みの診断ツール「VIA-IS」の紹介 | 一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー https://wellbeing-education.org/signature-strength/ 

 

 

足りないことばかりに目を向けるのではなく、良いこと、強みに目を向け、強みを活かして生活していくことで、継続的に幸福を保っていきたいです!