kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

科学が教える、子育て成功への道*第6章

f:id:izuao8492:20171212223544j:image

科学が教える、子育て成功への道*第6章

 

今週は第6章です。

6Csの2つ目のC、コミュニケーションです。

 

コミュ二ケーション  繋がりを生み出す

 

 コミュニケーションには、SNSなどの対面のコミュニケーションではないものもあります。

本の中では、SNSは真のコミュニケーション能力ではないと書かれています。

 

SNSとリアルのコミュニケーションや情報発信には、どんな違いがあるか考えてみました。

 

SNSでの情報発信とレスポンスは、そこに感情や表情を読み取ることが出来ず、効果的なコミュニケーションの場になっていないと思います。
リアルなレスポンスが効果的なコミュニケーションを生み出し、相手の感情や聴きたいことをくみ取って発信できます。
一方的なこちらの情報発信だと、相手に正確に伝わったのかその場でわからないまま、一度やりとりが終了してしまいますが、リアルな情報発信は、すぐに反応がわかり、相手の理解度や関心度または感情に合わせてこちらの発信の足し引きもできるなと感じます。


仕事の部下への教育も、文字にしてメールでするよりも、会って相手の表情や反応を確認しながら伝えた方が、次回フィードバックする時の部下の反応が良いです。

 

家族や親とのコミュニケーションも、これからの子供のコミュニェーションの練習に大切な場です。

SNSなどのコミュニケーションや情報収集に夢中になって、子供とのコミュニケーションがおろそかにならないよう、情報端末などとの付き合い方も考え直さなくてはいけないなと思いました。

 

目を見て、心を通じ合わせるコミュニケーションンを心がけていきたです!