kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

寝不足

f:id:izuao8492:20171215212458j:image

寝不足

最近、帰宅後のタスクが充実し過ぎて寝不足気味です。

 

以前は、夕飯作って、食べて、息子の勉強見て、娘と遊んだり本読んで、その他諸々の家事をしてと、大忙しであっという間にお風呂で就寝でした。

何か他のタスクをこなす余裕がありませんでしたし、こなそうとも思っていませんでした。

 

しかし、この帰宅後の生活にここ3ヶ月くらいで大きな変化がありました。

 

 

まず1つ目の一番大きな変化。

ホットクックの導入です。

夕飯は材料を切って調味料入れてスイッチオンです。

汁物は朝に夕飯の分も作り、ホットクック以外のおかずはオーブンで作ります。

 

スイッチを入れれば、キッチンから離れることができるのです。

今まで、キッチンに張り付いていた時間は自由な時間へと変化しました。

 

 

次に2つ目。

息子の勉強を見ていた時間。

私の尊敬する方に「親が頑張るのは応援だけ。具体的には美味しくて体に良いご飯を準備し、部屋や服を清潔にすること。つまり、炊事と掃除洗濯だけ。これが秘訣。これ以上のことをすると、たいていうまくいきません」

そう、教えていただきました。

 

仕事の忙しい中、中学受験用の勉強を完璧にフォローしなくてはという気持ちが重荷になり、落ち込んでいた時に涙が止まらなかった言葉です。

それからは、勉強は完全に塾にお任せ。

勉強する環境だけを作ることで、ここでも自由な時間が生まれました。

 

 

最後に3つ目。

あるコミュニティの仲間と平日夜にzoomを使用し、「やっていたこと・これからやること」を宣言するということをやっています。

「宣言する」ってすごい!!

みんなも頑張っているから、だらだらせずにちゃんとやろーと思えるのです。

タスク捗ります!

 

 

この3つの要因により、私の帰宅後の時間は充実した時間へと変化していきました。

 

すごく良いことなんですが・・・

ここで就寝時間が遅くなるという事態が発生してしまったのです。

 

あれもこれもと欲張るために「睡眠」の優先順位が低くなってしまいました。

睡眠時間が削られると確実に日中のパフォーマンスが落ちます。

これでは、意味がありません。

 

睡眠ファーストを実践するためにお風呂の時間を固定にしてみます。

寒いので、お風呂に入ればすぐに寝ます。

お風呂時間固定にして実施!

 

PDCAサイクル回しながら、自分にとって一番充実した1日を送れるようにしていきます!!!