kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

科学が教える、子育て成功への道*第11章

f:id:izuao8492:20180110115612j:image

 科学が教える、子育て成功への道*第11章

 

 今週は最終章です。

どのように身近なところで活かしていくか、活かした結果どんなことが起きたか考えてみます。

 

21世紀の成績表 プレイフルな学びで6Csが育つ

 

学校だけではなく、家庭でも6Csを意識して子供達と接していくことが大切です。

まず、我が家で実践したことを紹介します。

 

子供や夫とのコミュニケーションの取り方です。
自分のことが優先で家族とのコミュニケーションが疎かになっていたことに気づかされました。
話しかけられた時は、今やっていることをやめ、体を相手の方向に向ける。
また、どうしても手を離せない時は、どこまで終わったら必ず話を聞くことを約束して、待ってもらうこことにしました。

平日の帰宅後から21時までは子供との時間と決めて、ゆっくり関わることも実行しています。


あっという間に子供や夫に変化が見られました。
笑い声が増えたのです。
それだけですが、私の幸福度も非常に上がり、日々の様々なことに前向きに取り組むことができています。

 これが、家族のコラボレーションへと繋がっていくよう、強みの活かし方など家族と考えていきたいです。

 

6Cs

 

この本を読みだした時の目標は、

自信を持って子育てをしたい。そして人材育成にも活かしたい

でした。

 

読み終えて、様々な6Csに基づくヒントにより具体的な行動が見えてきました。

以前より子育てに自信がつきました。

さらに、職場で応用できることを分解して、できるところから取り入れていきます。

まずは、コラボレーションとクリエイティブイノベーションにスポットを当て、個々の意見を尊重して強みを活かし、会社全体が前進できる人材育成に役立てていきたいです。