kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ワークライフインテグレーション

f:id:izuao8492:20180320181339j:image

ワークライフインテグレーション

ワークライフバランス」という考え方はもう古いのだとか。


近年生まれた「ワークライフインテグレーション」という新しいコンセプトについて書いてある記事を見つけて非常に感激しました。

年末に読み直した『エッセンシャル思考』と生産性に関する様々な本がやっと腹落ちした感じです。


ギリギリのラインで両立しなければいけないプレッシャーも、どちらかを選んだらもう片方を犠牲にするトレードオフもなく、そこにあるのは限られた時間をいかに自分が納得できるように使うか、その時その時を最大限に集中して過ごせるか、という心得です

 

マルチタスクもワークライフの両立もしない、両立なんて不可能!という考え方です。

 

自分が1番納得した時間を過ごすために、仕事も家庭もワークフローを細分化して、自分が最大限に貢献できるところに特化し、そうでないところはアウトソースまたは自動化していきます。

 

そこで、自分にしかできないことに時間を有効に使うことを考えていきます。

 

 

自分にしかできないこと  

①子供のために親にしかできない事に集中する

子育ての時間はあっという間に過ぎていきます。

子供の立場になった時に親にやってほしいことをやるように、スケジュールの再調整をしました。

子供との時間を今は1番大切にしていくことを考えるようにしたいです。

 

マルチタスクはしない

子供と過ごす時間において大事なのは「その場にいること」。

物理的にその場にいるけど、心ここにあらずになってはいけないということです。

その場その場で一点に集中!!

 

③アウトプット重視のインプット体制を作る

アウトプットを意識することで、ダラダラしたインプットから有効なインプットに変えていくことができます。

1知ったことは10使い回す、それくらいの活用意識がないとワークライフインテグレーションは出来ないのです。

 

 

自分の選択したライフスタイルに納得することで「ワークライフバランス」に縛られることなく、自分らしい生活を送ることができます。

 

働く女性は「スーパーウーマン」ではない!

自分の人生は自分で選ぶ!!