kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ある日の夕飯

ある日の夕飯

ヘルシオが我が家に来て、ますます楽チン夕飯準備。

ただ楽なだけではなく、美味しい!!!

何をしても失敗なしで、材料入れてスイッチオン。

炊飯器にホットクックにヘルシオ

必要であれば、ガスオーブンも使って、全てほったらかし調理。

機械が頑張っている間は、子供との大切な時間。

子供とちゃんと向き合えると、子供はどんどん素直になり、笑顔が増え、何も言わなくてもお手伝いしてくれたり、いろんなことに目をキラキラさせて挑戦したり、とっても良い影響があります♪

 

そんな良い影響をもたらしてくれる調理家電で作った我が家のある日の夕飯を紹介します。

 

【メニュー】

・唐揚げ

・ポテト

・大豆とパプリカを塩で味付け

・野菜たっぷりお味噌汁

 

唐揚げとポテト(冷凍)とパプリカをヘルシオで焼きます。

唐揚げは鶏肉に市販の唐揚げ粉をまぶして焼くだけ。

f:id:izuao8492:20180427194847j:image

揚げないので、ヘルシーですし、後片付けも楽です。

そして!

揚げたのと同じか、それ以上のサクサク、ジューシーでとても美味しいです。

早速、子供たちのお気に入りメニューです。

f:id:izuao8492:20180427195235j:image

 

大豆は前もってホットクックで蒸したものを使います。

一晩水に浸して、ホットクックの手動-蒸し-30分でホクホクの大豆の出来上がりです。

f:id:izuao8492:20180427195438j:image

画像のようなカゴを使うと蒸しやすいです。

たくさん蒸しておけば、冷蔵庫に保存して好きな時に使えるので便利です。

 

お味噌汁は、小松菜、人参、えのき、油揚げとお水を入れて総量の約5.6%の味噌とだしパックを入れて、自動-1-5(お味噌汁のコース)で出来上がり。

いつも、余ったお野菜はなんでも入れて汁物にしてしまいます。

f:id:izuao8492:20180427195859j:image

 

これでおしまい。

私がやったことは、まぶす、切る、測る、入れる、スイッチオンだけで、20分程度です。

その手間だけで、食卓には栄養たっぷりのおかずが並びます。

 

先行投資は必要ですが、外食の頻度がほぼ0になり、健康に良い食事を用意できるという事は、必ずこの投資の価値があります。

 

是非、お試しください!!