kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ストレングスファインダー*未来志向

f:id:izuao8492:20180504205703j:image

ストレングスファインダー*未来志向

今回は「未来志向」の資質について考えてみます!

 

この「未来志向」は私の7番目の資質です。

過去よりも今よりも未来に視点を置いていることが多いです。

 

「未来志向」の才能の持ち主は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。

未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。 

 

現在は、ワクワクする未来のために存在すると考えています。

未来に魅了され、未来を具体的に予測し想像することが楽しい時間です。

そして、この未来のワクワクを人に話すことも楽しい時間です。

 

資質の説明の中には、未来像を語ることで周囲の人にモチベーションを与えるようにしますとあります。

「未来志向」最下位の夫によく未来のワクワクすることを話します。

夫のモチベーションが上がっているのかはわかりませんが、私にとってはワクワクタイムです♪

 

未来について話す、視覚化する、こういったことが日々の自分のエネルギーの源になっていることは実感しています。

常にポジティブな未来を描くこが習慣になっていますが、あまりに視点が未来に行き過ぎて、今が疎かになってしまったり、振り返りをしないが故に同じ過ちを起こしてしまうこともあります。

また、今日の苦労や問題を大目に見ることもあります。

 

常に先のこと先のことが気になるので、例えば、「あれ?鍵閉めたっけ?」ということ、よくあります。

意識的に過去を振り返ったり、足元を見つめる時間が必要です。

そのため、ちゃんと現実を考える時間や過去を振り返る時間を毎日または、毎週のルーチンに追加してみました。

 

1,子供たちとの1日の振り返りタイム

→写真も貼ったりして子供達との出来事を書いたりしています。

2,1日の感謝を振り返ること

→毎日、たくさんの感謝にあふれていることに気づき、幸せな気持ちになります。

3,毎週1週間の振り返りをする

→その時感じたことを一緒に振り返り、気持ちの整理にも使います。

 

ポイントは1人でやらないこと!

振り返りは苦手なので、いずれやらなくなってしまいます。

1は家族でやって共有する、2と3はフェイスブックグループに参加しています。

 

基本的には未来に視点を置き、ワクワクビジョンを描くことで、自分にも周囲の人にもエネルギーを与えながら、ちょこっとだけでも今や過去を見つめる時間を持ち、より良い未来につなげていきたいです。