kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ブレイン・プログラミング

f:id:izuao8492:20180512144922j:image

ブレイン・プログラミング

「夢は叶う!」

そう勇気をもらえる1冊です。

人間は脳にプログラミングできるのです。

目標や夢を紙に書くと実現すること、口に出すと本当になること、そして引き寄せの法則で願いが叶うことは、科学的に証明されています。

そして、正しくプログラミングすれば、望むものが手に入るのです!

目標作りが大好きな私にとっては、ワクワクする大好きな本となりました。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

 

RASとは?

本書にはRASという脳の仕組みについて出てきます。

RASは、脳に入るほぼ全ての情報を中継し選別しています。

RASから得られた情報に基づき、私たちは感情を生み出したり、次にとるべき行動について考えたりしているのです。

そして「自分が信じる」ことを確信させる情報しか集めないと言う特徴があります。

この特徴をうまく使って目標や夢を叶えていくのです!

自分の夢や目標を明確にすることで、そのことに関する情報をどんどん集めてきてくれるのです。

 

自分は何を望んでいるのか?

脳をプログラミングするために、まずは、自分の望んでいることを明確にしなくてはいけません。

紙に自分の望みや達成していきたいこと、夢や目標をどんどん書いていきます。

 

ここで、ポイント!!

 

「どうやって叶えよう?」は考えなくてのいいのです。

 

本書にも人々が望みを叶えられない大きな理由は、「どうすれば」叶えられるかと考えてしまうからだ、とあります。

私はこの「どうやって叶えよう」を考え過ぎてしまい、自分の望みから消したものがいくつかあります。

 

例えば、「フィレンツェで暮らしてみたい」という夢。

フィレンツェには2回訪れていて、街並みが大好きなんです。

こんなところで暮らせたらなんて幸せなんだろうと思っています。

でも、私にはどう実現させるかの手段が思いつかないし、現実味のない遠い夢です。

きっともう一度フィレンツェに旅行に行きたいだったら叶える手段は思いつくし、それに向けてやらなければいけないことをタスクにして実現できると思います。

でも、暮らすって・・・という感じです。

そもそもイタリア語話せないし、生活するにはどんな手続きが必要なのか、お金はどうしようとか、知人もいないし、途方もなく遠い遠い夢なのです。

 

でも、「どうすれば」は取り敢えず考えずに自分の本当に望んでいる将来の夢や目標を書き出していくのです。

 

そして書き出したときに、細かく具体的な言葉にしていきます。

ぼやっとした夢や目標ではなく、叶った時、達成した時の様子を鮮明にイメージできる状態にまでブラッシュアップしていくのです。

「いつかお金持ちになりた」という設定ではなく、「今から◯年後のいつまでに、いくら貯めて、こんな家に住んでこんな生活をしたい!」とどんどん具体的にしていくのです。

 

ここまでできれば、目標や夢のリストを見えるところに貼ったり、持ち歩いたりして何度も何度も読み返します。

するとRASが作動し、目標に関連するあらゆる情報をあらゆる場所から集めてきます。

あとは、行動するのみです。

きっと、素晴らしい未来に近づいていくでしょう!

 

何かのせいにしたり、できるわけがないと思って心にストッパーをかけていませんか?

まずは、自分の心からの望みや夢や目標を紙に書くことから始めてみましょう!

 

必ず、自分の望んだ人生になるはず♪