kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

息子の小学校最後の運動会、そして忘れていた夢

f:id:izuao8492:20180617120835j:image

息子の小学校最後の運動会

いよいよ始まりました!
感染性胃腸炎の流行でで2週間延期になった息子の小学校最後の運動会。
晴天です(^ ^)
子どもたちのパワーのシャワーを浴びてきました♪

 

子供たちの真剣な眼差し、感動します。

こんなに一生懸命に取り組んでいる姿は、大人には素直に心に刺さります。

最近、こんな目をしたことがあっただろうか?

 

純粋な子供たちの姿は、大人の日々をもっと輝くものにするエネルギーになります。

 

子育てって、楽しいことばかりではありません。

自分の自由は無くなり、その代わり責任がどっとのしかかってきます。

 

それでも、私は子供たちの成長していく姿が好き。

 

ふと、教師になりたいと思っていた学生の頃を思い出しました。

 

高校生の頃、化学系の学部に進学し、将来は教師になる事を考えていたことがありました。

子供たちの成長に携わり、自分も日々成長する!そんな夢を描いていてワクワクしていました。

 

子供たちみんなが持っているキラキラした表情!

この子たちの未来が素晴らしいものである事を願い、その素晴らしい未来へ導くお手伝いができたら幸せです。

 

最終的に薬学部への進学を決め、教師への夢は封印してしまいましたが、運動会での先生方の子供達を見守る姿を見ていると、子供と関わる仕事もいいなぁと改めて思いました。

 

これから様々な困難に遭遇する事もあるでしょう。

でも、大丈夫。

必ず、乗り越えることができる!

そんなエールを送りながら、6月の爽やかな太陽の光でキラキラした子供たちの笑顔を、涙で滲む目に焼き付けました。

 

さぁ、明日からも頑張ろうー!