kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

ストレングスファインダー*ポジティブ

f:id:izuao8492:20180630105222j:image

ストレングスファインダー*ポジティブ

今回のストレングスファインダー資質は「ポジティブ」です。

私はこの資質が9番目に出てきますが、自分の感覚としては、もっと上位に感じています。

 

なぜならば、人間関係構築の資質が9番目まで1つも出てこないので、私はポジティブをよく使って人間関係を築いています。

日常的によく使っているなぁと実感しています。

 

ポジティブの資質が顕著な人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

 

基本的に常に前を向いています。

ショックなことがあって落ち込んだり、不安になったり、涙を流すことがあっても、切り替えが早いです。

ネガティブな出来事も、瞬時にポジティブな出来事に変えていくのです。

ポジティブでいたいと願う気持ちもあるので、無理矢理にでも笑顔を作ったりすることもあります。

 

私にとって、この笑顔がポジティブの資質のポイントになっていて、人間関係を構築していくときに使っている感じがあります。

もちろん自然と出てくる笑顔もたくさんありますが、人と接するときは笑顔を忘れないでいようと常に思っています。

会話を上手につないでいくこともできないし、初めて会う人にこちらから積極的に話しかけることも苦手なので、笑顔でいることで話しかけやすい雰囲気を作っていたいなと思います。

 

他にも、ポジティブ資質が出ているなぁと思う瞬間は、なんでも楽しみたいとうい思考に変換しているときです。

「あ〜、この仕事嫌だなぁ」と思っても、その中から楽しそうな部分を見つけて、気持ちを切り替えたり、「きっとなんとかなる〜」と励ましたり、周囲が暗〜くなっている時こそ、明るく元気にしたくなります。

 

そして、ポジティブ資質の人は基本褒め上手だそうです。

相手のダメなところ、問題のところよりも、得意なところ、できているところに目がいき、口にしています。

 

ただ、この褒め方や、自分のポジティブ情熱が根拠のない軽いものだと相手に感じられないようにしなくてはいけません。

相手によっては、「そんなに簡単に言わないで!」「なんか、元気を押し付けられた」と思ってしまうかもしれません。

ついつい、元気のない人を見ると「きっと大丈夫だよ!」とか「なんとかなるよ!前に進んでみよう!」と声をかけたくなります。

「何を根拠に・・・」「具体的に何が大丈夫なのか教えてよ!」と捉える人もいるはずです。

 

どの資質にもいえますが自分の普通は相手の普通ではないことを心にとめておかなくてはいけません。

 

これからも自分のポジティブと上手に付き合いながら、週りの人たちが大きな希望を持てるような楽しい世界にしていけたらいいです♪

 

「ポジティブ」はその前向きさと楽天的な思考で、どんなに困難な状況にあってもその先にある光を見せて勇気を与えてくれる資質です。

 

さぁ、ポジティブマインドを広げていこう〜!!!