kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

子連れ沖縄旅行*おすすめスポット①

f:id:izuao8492:20180723173458j:image

子連れ沖縄旅行*おすすめスポット①

こんにちは。「kokoroとkaradaを幸せに」かなです。

 

家族で沖縄に行ってきました!

夫が沖縄出身のため、毎年沖縄に行っています。

今年は、4泊5日でたっぷり家族で楽しんできました。

 

関東が暑過ぎて、沖縄の方が涼しく感じます。

最高気温も30度くらいで、湿度が低めで日陰であれば充分涼めます。

ある意味、避暑地・・・。

日差しはとても強いので、サングラスは必須です。

 

 

息子は小6、娘は年長さんです。

今回行ったおすすめスポットを紹介します♪

 

 

1日目

空港のA&W

A&W沖縄 | ファストフードレストラン「A&W」を運営。ルートビア等のメニュー、キャンペーン、店舗情報。

夫が沖縄に到着後、真っ先に向かうハンバーガーショップA&W」。

 

到着ロビーは1階ですが、3階まで上がりA&Wに向かいます。

f:id:izuao8492:20180723183838j:image

夫曰く、

A&W(エンダー)の肉が違うんだよ〜!」

「オレンジジュースが最高!」

子供・・・。

 

でも、本当に美味しいです。

空港だけではなく、沖縄県内に複数店舗ありますので、是非食べてみて下さい。

 

ドリンクメニューに「ルートビア」という飲み物がありますが、こちらはビールではありません。

ルートビア | A&W沖縄

私にとっては非常に不思議な味。

コーラともまた違うのです。

飲んだ人にしか分からないなんとも言えない味なので、こちらも是非チャレンジを!

 

 

2日目

ひめゆりの塔

息子から絶対に行きたいというリクエストがあったので、行ってきました。

 

駐車場から降りてまずは、献花販売店があります。

ここで花束を買って入りました。

 

入ってすぐのところに石碑があります。

f:id:izuao8492:20180723212925j:image

この石碑に始まり、息子は様々な展示物なども興味津々にしっかり読み込んでいました。

自分で行きたいと言い出しただけあります。

 

近くにはこんな大きい木がありました。

f:id:izuao8492:20180723213116j:image
f:id:izuao8492:20180723213112j:image

ガジュマルの木です。

沖縄のあちこちで、関東では見かけない植物を発見することができます。

子供たちにはこれも良い学習の機会になります。

 

献花台に花束を献花し、黙祷し、この先に「ひめゆり平和祈念資料館」があります。

f:id:izuao8492:20180723213441j:image

年長の娘にはまだ難しいので、小6息子と2人で入りました。

 

ここでは、一切撮影禁止のため写真はありません。

戦前の女学生の生活から、どのように戦争に突入したのか、戦中の体験を実際に体験した人のコメント、動画も交えて、様々な展示がされています。

 

なんて、過酷で悲惨なんでしょうか。

言葉も出ません。

息子も真剣に見て、聞いていました。

 

最後に、生存者の証言集を読むことができるところがあります。

戦争がどういうことを引き起こすのか、どれだけ悲惨なことなのか、個人の体験から学ぶことができます。

 

ここで、1番長い時間を使いました。

全部の証言集を息子は読んでいました。

息子なりに命の大切さを感じていたのだと思います。

最後に一言「戦争はダメだね。いいこと1つもない。」と真面目に話していました。

 

2度と戦争を起こさないようにするには教育が第一。

知るということが大切なのです。

 

資料館を出たところには沢山の千羽鶴がありました。

f:id:izuao8492:20180723220657j:image

 

小学校高学年以上になれば、しっかり理解できると思いますので、親子で意見交換しながら見ることをおすすめします!

 

 

山の茶屋 楽水

お昼は、以前から行ってみたかった南部にある「山の茶屋 楽水」へ。

ランチ 沖縄南部の隠れ家カフェ【山の茶屋】

 

長〜い階段を上ってカフェへ。

f:id:izuao8492:20180723223430j:image

途中で、珍しい色のハイビスカスを見つけました!
f:id:izuao8492:20180723223407j:image

カフェの中はこんな感じ。
f:id:izuao8492:20180723223359j:image

壁は自然の石灰岩をそのまま利用しているそうです。

 

お座敷の窓からは、海が見えるはずなんですが、ちょうど干潮だったようで、このような景色になっています。
f:id:izuao8492:20180723223411j:image

 

お料理は沖縄の食材を使った、体に優しいメニューばかり。

 

さちばる定食
f:id:izuao8492:20180723223418j:image

これに、天ぷらもついています。

 

バジル冷麺
f:id:izuao8492:20180723223437j:image

 

楽水そば
f:id:izuao8492:20180723223424j:image

 

食後のコーヒー
f:id:izuao8492:20180723223403j:image 

このカップがとても素敵で気に入り、お店の人に聞いて売っているところを教えてもらいました!

 

近くにある「たまぐすく焼」に似ているカップが売っていたので、購入しました!

f:id:izuao8492:20180723224007j:image

お皿やシーサーも売っています。

カフェに行く際は、こちらも寄ってみてください。

お気に入りが見つかるかも♪

 

 

サムズセーラーイン国際通り

夕飯は国際通りに出て鉄板焼きレストラン「サムズセーラーイン」に行ってきました。

沖縄のステーキレストランチェーン|サムズセーラーイン国際通り店|SAM'S SAILOR INN

 

レストランは船内を思わせる雰囲気。

目の前でパフォーマンスをしながら野菜やお肉を焼いてくれます。

これには娘が大喜びです。

f:id:izuao8492:20180723221800j:image


これは、火山焼きガーリックライスを作っています。
f:id:izuao8492:20180723221751j:image

これは、前菜。

f:id:izuao8492:20180723222034j:image

見た目もキレイ!

 

これは、ジュース。

入れ物は新しいものを持って帰ることができます。

f:id:izuao8492:20180723222202j:image
f:id:izuao8492:20180723222156j:image

ステーキにロブスター。

f:id:izuao8492:20180723221755j:image

写真はコースのほんの一部です。

 

かなりボリュームがありますので、お腹いっぱいになります。

 

子供用のメニューもありますが、こちらもボリュームたっぷりなので、大人の分を取り分ける方が良いと思います。

 

 

ここまでが2日目です。

続きは、また後日アップします!

 

最後までお付き合いありがとうございます。