kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

叶う夢と諦めなければいけなかった夢、映画「ラ・ラ・ランド」

f:id:izuao8492:20180109180338j:image

映画「ラ・ラ・ランド

こんにちは。「kokoroとkaradaを幸せに」かなです。

 

私の大好きな映画「ラ・ラ・ランド」を観ました!

これで2回目になります。

 

1度目は、今年のお正月のお休みにBlu-rayを借りて観ました。

あまりに切ないラストに、しばらく思考が止まり、そのあと過去を思い出したりして、動けなかったことを思い出しました。

 

見方によっては、叶った夢もあるわけで、ハッピーエンドなんですが、ほんとうの、ほんとうの幸せって、夢を叶えるってなんだろう?と考えてしまいます。

 

 

そして、今回の2度目はアマゾンのプライムビデオの対象作品になっていたため、いつもの家事をしながら、音楽を楽しみながら観ました。

 

 

音楽最高!

 

観終わった後の1番の感想は・・・

 

やっぱり映画館で観たかった〜!

です。

 

初めて観た時も同じ感想でしたが、何度観ても映画館で観なかったことが悔やまれます。

 

 

これぞハリウッド!といったクオリティの高いミュージカルが楽しめると話題の作品なのです。

 

歌も衣装も景色も最高です!

 

 

 

叶う夢と諦めなければいけなかった夢

 

たくさん印象的なシーンはありますが、中でもラストが本当に素敵で切ない!

 

人生で「あの時、こうしておけば」「この選択肢を選んでいたら」と夢見ることって誰でも経験があることだと思います。

 

この作品のラストは、そんな想いを2人で共有しながらも目を合わせて少し微笑むだけで、言葉を交わすことなく別れて行きます。

 

お互い目指した夢は叶ったんです。

2人で築く幸せは諦めたけど・・・。

 

単なるハッピーエンドじゃないラストだからこそ、凄く印象に残ります。

 

夢って何かを諦めないと叶わないんだろうか?

どの夢を叶えるかで、未来は大きく変わっていく。

後悔するかもしれないし、正しい選択だったと思うかもしれない。

 

全ての叶った夢の後ろにはたくさんの諦めた夢が本当はあることを思い出したりします。

そこから、別の未来を想像したり。

 

 

 過去の恋愛を絶対に思い出すから・・・。

ひとりでひっそりと観て、ジーンときて涙を流し、心の奥にそっと閉まっておくことがベターなオシャレな映画「ラ・ラ・ランド」。

 

素敵な音楽の中に溶け込んだ、夢の叶え方と恋愛の甘酸っぱさがとても魅力的です。

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。