kokoroとkaradaを幸せに

子育て中でも、仕事も自分磨きも諦めない欲張りな女性に、笑顔で輝く毎日を。

急に不安になった時や動悸におすすめ「ノイ・ホスロール」

f:id:izuao8492:20190123103314j:image

急に不安になったり、動悸がする事ありませんか?

こんにちは。「kokoroとkaradaを幸せに」かなです。

 

まだ、更年期には早いかなと思いつつ、時々理由もなく不安になったり動悸がする事があると、少しずつ、ホルモンバランスの乱れを起こしているのかなぁと感じます。

 

もともとPMSの症状もあり、1ヶ月の中でも特別に辛いと感じる時があります。

 

以前はエネルギーが有り余っていたのか、イライラする事が多かったのに、最近では同じ時期にイライラではなく、落ち込む事が増えました。

 

特に不安材料がある訳ではないのです。

まぁ、息子の中学受験の不安がないかと言われれば、不安はありますが、受験と連動して不安やドキドキが現れるわけではないのです。

 

不安症状が外で強く出ると、軽くパニックになったりしてしまいます。

 

動悸が激しくなると、息苦しくなり動けなくなってしまいます。

 

そんな症状が出たら嫌だなとと思うと、ますます不安要素は増え、悪循環です。

 

そんな時のおすすめ漢方を今日は紹介します。

 

私はお守りがわりに持ち歩き、不安要素を取り除いています。

これを飲めば、大丈夫、気持ちが落ち着くと分かっていれば安心して過ごせます。

 

同じ悩みをお持ちの方いましたら、お試しください!

 

注意:医師の治療を受けている方は、自己判断で服用せずに、必ず医師に相談して下さい。

 

 

 

ノイ・ホスロール〜苓桂甘棗湯〜

 

【第2類医薬品】ノイ・ホスロール 12包

【第2類医薬品】ノイ・ホスロール 12包

 

 

不安症状や動悸は漢方では「心(しん)」の症状と捉えます。

その「心(しん)」に働きかけ、症状を取り除く生薬が4種類配合されています。

  • 茯苓(健脾利水・健脾安神)
  • 大棗(健脾安神)
  • 桂皮(温中散寒)
  • 甘草

 

桂皮(シナモン)、甘草が入っていて、漢方の中では甘くて、さっと溶け飲みやすいです。

 

辛いなぁと思った時に飲んでみてください。

漢方なので食前や食間の空腹時に服用しますが、あまり気にせず、症状が出てきたら飲んで問題ないです。

服用回数は守りましょう。

 

私の場合、30分ほどですーっと心が落ち着いてきます。

そのあと少しぼーっとします。

心が落ち着いた結果なのだと思いますが、何か集中して取り組まなくてはいけない事があるときは、頭の働きが悪くなったようには感じます。

 

効き目には個人差がありますが、「これを飲めば、症状が落ち着く」と信じて飲むことも大切。

お守りですからね。

 

子供も服用できる漢方なので、すぐにドキドキしてしまうとか、不安を抱えているような時の1つの手段として使ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 

お薬に頼りつつ毎日の体調維持には気をつける

お守りを手に入れたことで、不安や動悸と上手に付き合えるようになります。

漢方を上手に生活に取り入れて、毎日楽しく幸せに過ごしたいですね。

 

ただ、お守りがあるからといって無理は禁物です。

健康的な食事に充分な睡眠、生活の基礎はしっかりさせましょう。

 

また、不安や動悸の原因に心当たりがある場合は、しっかり向き合い解決しなければいけないこともあります。

専門家に相談してみることも1つの手段です。

特に子供にそのような症状が見られるときは、しっかり子供と話をして、解決のために一緒に歩むことも大切です。

 

 

皆さんの幸せな毎日に漢方が役に立ったらいいなと思っています。

また、紹介していきます!

 

 

最後までお付き合いありがとうございます。